美容鍼って⁉

美容鍼って効果あるの?

  • 美容鍼の効果効能としては
    • リフトアップ・小顔
    • たるみ
    • むくみ
    • 目のつかれ
    • 顔のくすみ顔色の悪さ
    • アンチエイジング
    • 顔のこり

などに効果が期待できます。マッサージや機械での施術では届かない皮膚の下にある真皮層や筋肉をハリで刺激することが出来るからです。真皮層にはコラーゲンを生成する細胞も存在しており、ハリ刺激にて産生を促進することが可能といわれております。また、普段の生活のなかで使っている顔の筋肉は疲労がたまり凝り固まっている場合があり鍼刺激により筋肉を緩めるとともに血流の促進が期待できます。

経絡(ツボ)は顔にもたくさん存在しておりツボを使った美容鍼もありますが、当院ではアンチエイジングを目的に主に筋肉に対して鍼を打っています。

美容鍼の持続時間や頻度は?

美容鍼は受けた直後にリフトアップや小顔効果を実感される方や次の日にお肌の状態の変化に気付く方が大多数です。その効果がいつまで続くのか気になると思います。初めて施術を受けられた方が、効果を実感できるのは個人差もありますが平均して1~2週間程度です。施術を重ねていくことで、持続時間は伸びていきます。

美容鍼の頻度としては、初めて施術を受けてから2~3週間程度後にもう一度受けていただくのを当院ではおススメしています。その後は3~4週後を目安にお肌のメンテナンスでお受けいただくのがベストです。

美容鍼って痛いの?

鍼を顔や身体に刺すのは痛いと思う方がいますが、大多数の方が打たれて言うのが「痛くなかった」「思ったより痛くない」などです。鍼を刺すというと、イメージするのが注射を思い描く方がいますが、顔に刺す鍼は髪の毛ほどの太さの鍼です。鍼自体も痛みが出にくい作りになっていますが、顔周りには痛みを感じる神経が多くあるので痛みがゼロとは言い切れません。場所によってはほんの少し痛みを感じるかもしれません。

鍼が苦手という方は刺すときの痛みよりも鍼特有の「ズーーン」「じわー」とくる鈍い感覚の「ひびき」というものが苦手とおっしゃる方がいます。固まっている筋肉に鍼が当たると出やすいですが、苦手な方は言っていただければ弱めることも可能です。また、筋肉がほぐれると「ひびき」も落ち着いてきます。

美容鍼灸のリスクって?

美容鍼は使い捨てのステンレス鍼を使用しており、薬剤を使用していないため副作用のリスクが少ないです。リスクとしてあげるとしたら顔に「内出血」ができる場合があります。顔まわりには毛細血管という細かい血管があり、鍼で傷をつけてしまうと出血し皮下に留まる状態が内出血となります。毛細血管を100%避けて打つことは不可能です。ただ、細い鍼を使用したり、鍼の打ち方・抜き方などの鍼灸師の腕次第ではリスクを減らすことはできます。また、万が一内出血が出来た場合でも、小さいものなら1週間程度、少し大きいものでも2週間程度できれいに消えてなくなります。大事な予定が近くにある場合は一度ご相談の上施術を受けてください。

美容医療と美容鍼の併用は?

近年では、ヒアルロン酸・ボトックス・レーザー治療などを受けられる方が多くなりました。美容医療を受けながら美容鍼も受けていただくことは可能です。ただし、美容医療の施術を受けた場所への鍼はお断りさせていただきます。不安な方は施術を受けた医療機関への確認をしてから美容鍼をお受けください。